ED治療薬の効果や特徴をご紹介!ED治療薬を徹底比較!

ED治療薬とはどのような薬なのか。効果や副作用、価格について詳しくご紹介します。3大ED治療薬のバイアグラ・レビトラ・シアリスを徹底比較!そのほかに効果を引き出す飲み方などED治療薬についてご紹介します。

*

ED治療薬バイアグラ・シアリス・レビトラを比較

   

ED治療薬として知られるのが、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3つです。いずれも作用としてはPDE5阻害薬というもので、勃起を鎮めようとするPDE5酵素の働きを妨げることで勃起しやすくするというものです。一方でこれら3つの薬はそれぞれ含まれる成分に違いがあり、効果に違いがあります。この3つを比較すると作用時間の長さや即効性、食事の影響、また併用禁忌薬などに違いがあります。

ED治療薬として最初に発売されたバイアグラ

バイアグラでは含まれる主成分はシルデナフィルで、効果は服用後30分から1時間程度、持続時間は3時間から6時間です。副作用としては火照り、軽い頭痛、軽いめまい、動悸、目の充血、胸焼けなどがあり、併用禁忌薬としては塩酸アミオダロン製剤や硝酸剤があります。また食事の影響を受けやすく空腹時の服用が勧められています。最初に発売されたED治療薬であり、ED治療薬を比較するさいにバイアグラを基準に行うのが一般的です。

即効性に優れ食事の影響を受けにくいレビトラ

レビトラは主成分はバルデナフィルで、服用後15分から1時間程度、持続時間は5時間から10時間で副作用は火照り、軽い頭痛、軽いめまい、動悸、目の充血、胸焼けなどです。併用禁忌薬は硝酸剤全般、抗ウイルス薬、抗真菌薬、抗不整脈薬などです。バイアグラよりも早く効果が出るため即効性に優れており、また食事の影響を受けにくい特徴があります。

最長36時間と持続性に優れたシアリス

シアリスの主成分はタダラフィルはバイアグラやレビトラとは異なり服用後1時間から4時間程度で効果が発現しますが、持続時間は24時間から36時間と長時間です。副作用は火照り、軽い頭痛、軽いめまい、動悸、目の充血、胸焼けなどで併用禁忌薬は硝酸剤全般などです。バイアグラやレビトラの2つと比べると持続時間が長いのが特徴です。また食事の影響も小さいのも特徴です。

このようにバイアグラを基準に比較すると、レビトラは即効性に優れるED治療薬、シアリスは持続性に優れるED治療薬という位置付けになります。